糖尿病は初期症状を自覚しよう【健康な人でも注意が必要】

病棟

自覚症状がない病気

医者

日本人の糖尿病にはインスリンの分泌異常にかかわる2型の糖尿病の人が多くなっています。ライフスタイルの急激な変化に分泌がついていけません。自覚症状がない病気ですから血糖値が高いと指摘されれば、病院で診断を受けましょう。小岩にも血糖値が高い人がいます。

Read More...

利用した方の目線も大切

女性

病院を探しているならば、評判や口コミを参考にすることで、利用者が満足している病院を探せます。多くの人が良いと感じている病院であれば、自分が満足できる可能性も高いのです。またアットホームな雰囲気を求めるのかそうでないのかなど、自分が求めるものを考えたうえで、口コミを参考にすることも大切です。

Read More...

初めての子育てならば

医師

初めての子育てだと、子供が病気になった時の対処方法で困ってしまいがちです。そんな時には、伊丹の小児科を利用してみることをオススメします。スムーズに治療してもらうことができますし、継続して利用しておけば子供の健康を守りやすくなって便利です。

Read More...

高血糖が招く病

糖尿病の症状の可能性があるかもしれないと不安になったらこちらで症状について調べてみませんか?簡単にセルフチェックができます。

なりやすい体質とは

困る男性

糖尿病には初期症状があります。しかしのどの渇きや眠気などは健康な人でもしばしば感じることであるため、初期症状として自覚できる人は多くはありません。自分自身が糖尿病ではないかと内科を受診する人の多くは、両親や血縁関係者がすでに糖尿病を患っているというデータがあります。身近に糖尿病患者がいることで少なからず病気に関する知識を持っているため、初期症状や体の変化に気づきやすいと考えられています。糖尿病は遺伝性があると100%言われているわけではありません。病気そのものが遺伝するわけではなく、なりやすい体質を受け継いでいる可能性はあります。生活環境や食事は幼少期から家族と同じ場合が多いためです。気づかれにくい初期症状ですが、家族に糖尿病を患っている人がいる場合には、生活習慣や食事を見直してみることが大切です。

検査や治療

糖尿病の疑いがある場合は、病院を受診して検査を受ける必要があります。糖尿病の診断や治療は内科でできますが、すでに自覚症状があらわれている場合は専門医のいる病院を受診することで紹介にかかる時間のロスを防ぐことができます。検査では血糖値の測定をおこない、糖尿病である場合は症状や進行の段階に応じて治療方針が変わってきます。合併症が起こっていない場合は、食事制限や適度な運動をおこないながら定期的な検査で様子を見る場合もあります。手足のしびれや視力低下などの合併症を引き起こしている場合には、その治療もあわせて行うことになります。早期発見はその後の合併症を防ぐためにも大切なことです。健康診断や定期健診を利用して、自身の体調管理に気をつける必要があります。